【出産準備4】バースプランを考えてみた!参考になった内容と記入例

こんにちは、モンテ・ママことエミリーです(o・ω・o)

今回は、産院の母親学級で、ちょいちょい話が出ていたバースプランを考えました!

母親学級のレポはこちら>>>【出産準備1】産院の母親学級「お産」クラスに参加してみた

 

バースプランは、どんなお産にしたいか、事前に妊婦さんが計画し、産院に伝えておくものです。

初めに、病院からバースプランの用紙をもらったときは、事前に要望を書いてって終活ノートみたい…なんて縁起でもない印象を受けていたので、なかなか進んでいませんでした(;^ω^)

産院のお産クラスでも、多くの妊婦さんが特にノープランだったようですが、じゃあ逆に、どんなことを書く人がいるんだろう?と思って記入例を調べると、あ、確かに!と思うことがいっぱい(゚д゚)

病院によって、バースプランの記入用紙は異なるようですが、おおまかに以下の項目毎にプランニングするのが一般的なようです。

1.分娩方法について
2.陣痛中について
3.立ち合い出産について
4.分娩時の対応について
5.入院中について

私も、項目ごとに、記入例を参考にしながら書いてみました!

病院の設備や制度によって実現可能・不可能があると思いますが、参考になれば…∠(`・ω・´)

 

1.分娩方法について

そもそも、私には選択肢がありません…

へその緒の位置が端っこにあるため、陣痛時に圧迫されて、赤ちゃんに酸素がいかなくなる可能性があり、経腟分娩で進めつつ、緊急時には帝王切開しますという書類にサインしてもらいます、と事前に言われているからです。

2子3子を考えると、何回もお腹切りたくないなーと思いますが、赤ちゃんの生命には変えられないので、もうお任せしますって感じです( ・`ω・´)b

また、無痛分娩も行っていない病院なので、短時間でスルっと産まれてくれることを祈るばかりです(*>人<*)

 

2.陣痛中について

記入例を見ると、「やさしい言葉をかけてほしい」「アロマや音楽をかけたい」「浣腸や剃毛はしたくない」など、女子!と思うような要望がいっぱいw

それを踏まえても、強いて言うなら、「痛みを紛らわせるためにスマホでアニメを観たい」「本陣痛前にシャワーに入りたい」くらいの要望しかありませんでした(*ノω・*)テヘ

あと、これは確かに!と思ったのは「夫に腰のさすり方や痛みを和らげるマッサージを教えてほしい」

妊娠中に脚がつったときなど、治すのを手伝ってもらいましたが、スポーツ経験が少ないからか、全然やり方をわかっていなくて…痛すぎて思わず「下手くそー!」とか「人体の構造を考えろ!」とか叫びながら蹴っていたと思います(;゚∀゚)www

今思えば、せっかく手伝ってくれてるのに、八つ当たりされて可哀想ですが(笑)、その時は本当にそれどころじゃなかったので、陣痛・分娩室で、看護師さんたちの前で旦那さんを罵倒しないためにも、正しい知識を身につけてもらおうかと…笑笑笑

 

3.立ち合い出産について

そもそも、夫以外の立ち合いはできない病院なので…「旦那さんの立ち合いを希望する」

中には、旦那さんに股を覗かれるのが嫌だったという方もいるようですが、私は今更、恥ずかしいとかないですし、滅多に経験できないことだからやっておけば?という感じw

旦那さんは、タクシーに飛び乗って「急いで下さい!陣痛が始まっちゃって」って言ってみたいという、よくわかんない夢があるようで(笑)

ただ、立ち合いを予定していても、実際、本陣痛中に駆けつけた旦那さんに入ってほしくないと思った妊婦さんもいるようで、「今必死に頑張ってるから邪魔しないで」という気持ちだったそうです…母は強し( ー`дー´)b

また、義理の両親の分娩室の立ち入りに関して、書いておいてよかった/書いておけばよかったと思う方が多いそうです!

まぁ内孫なので気持ちはわかりますが、お嫁さんとして気を使ってしまう妊婦さんの気持ちをくんで遠慮してほしいですよね(;´Д`)

ちなみに、私のお義父さんとお義母さんは、飛行機移動の距離に住んでいるので、お宮参りのときに初めて来てもらう予定です~

 

4.分娩時の対応について

そもそも、分娩中のビデオ撮影や、医療従事者以外のへその緒切断はできない病院です。

ちなみに、他の制約の一つに、「胎盤の試食および持ち帰り」とあり、えっ!?ってなりました…いろんな要望があるんですね(;゚∀゚)

それを踏まえても、こんな感じです。「胎盤を見たい、触りたい」「お産の状況などを逐一説明しながら進行してほしい」「産まれた直後、旦那にビデオを録ってもらいたい」「両親も含めて、家族で写真をとりたい」「カンガルーケアをしたい、その写真を撮りたい」

記録関係は、一応伝えておきつつ、1番は旦那さんにちゃんとどんな写真を撮っておいてほしいのか共有するのが大事ですよね…あとから、なんで全然撮ってないの?なんてことにならないように((((;゚Д゚))))笑

また、カンガルーケアは、正期産で赤ちゃんの状態さえ安定していれば、リスク以上にメリットが多いと認識したので、誓約書にサインして希望することにしました!

「目が悪いので、メガネをかけて赤ちゃんの顔を見たい」というのも、確かに!とは思いましたが、そもそもメガネを外したら何も見えない視力なので、分娩中も外したくないっていう…

病院によってはNGなところもありますが、意外とコンタクトレンズをつけたまま出産に臨んでいる人もいるようなので、今度病院に確認してみようと思います~

陣痛促進剤はあまり使いたくないのですが、35週にして既に子宮口が開いているらしいので、そもそも必要がなさそうです(//∇//)

あと、これは実現可能かわかりませんが、知り合いの保険マンに聞いた裏技?です。「会陰切開をする場合は保険適用にしてほしい」

大病院なので、既にルールがあるかもしれませんが、一応メスで皮膚を切っていれば手術として保険適用にしてくれる病院もあるらしいです…

ただでさえ都心の出産費用は高く、出産一時金からはみ出るのが当然なので、少しでも負担を軽くしたいですよね^^;

 

5.入院中について

そもそも、大病院なので、母子別室です。たっぷり寝る気満々です←www

ですが、入院中も教わることがたくさんあって、意外と忙しいらしい(´・ω・`)

一応、母乳でできればと思いますが、明け方の授乳は旦那さんがやる気満々だったり、完全母乳を目指して鬱になっちゃうママさんもいるようなので、希望は以下にしようと思います。

「母乳指導をしてほしい」「赤ちゃんの様子に応じて粉ミルクを使いたい、粉ミルクを足すタイミングを教えてほしい」

また、実現可能なのかはわかりませんが、これも!「夫と一緒にシャワー沐浴の方法を教わりたい」

両親学級では、ベビーバスを使った沐浴方法を教わりましたが、そのときに保健士さんから、以前はシャワー沐浴を推奨している病院もあったと聞きました。

ベビーバスは場所もとるし、旦那さんが毎朝シャワーを浴びる前に沐浴させてくれると張り切っているので、任せたいと思います(*˘︶˘*).。.:*♡

私の母や先輩ママからはなかなか賛同を得られない方法なので、ちゃんと病院で習ったといえば、アンチが少しおとなしくなってくれるかなって…(*´艸`*)笑

 

こんな感じですが、書こうとすることで、実際のお産をイメージする機会になったと思います。

こんなことまで?と思うこともありますが、初めてのお産でパニクって忘れてしまって、あとで後悔しないためにも、とりあえず、書いておくにこしたことはないのかなーと思いました(๑•̀ㅂ•́)و✧

Leave a Reply