【0歳の見る遊び】100均の犬用ボールで視るトレーニング

こんにちは、モンテ・ママことエミリーです(ㆁωㆁ*)

今回は、0ヶ月からできる視るトレーニングのご紹介です。

産まれたばかりの赤ちゃんの視力は、0.01しかなく、ピントは約30cmで固定されています。
まだ青が見えなかったり、網膜に映った通りに世界が逆さまに見えています。

そんな赤ちゃんに見えて、興味を持つものとして、前回はムナリモビールをご紹介しました。
【0歳の見る遊び】モンテッソーリのムナリモビールを作ってみた

動きのあるモビールは、1つのものから目をそらさずに追う追視や、1つのものをより良く見ようとする注視を鍛えます。また、近づいたり遠ざかることで、ピントを動かそうとする練習にもなります。

もちろん、赤ちゃんはモビールも好きですが、それ以上に大好きなのは、ママです♥
モビールを見せて放って置くだけでなく^^;、実際にママが話しかけながらできるトレーニングをご紹介します。

産まれたばかりの赤ちゃんは、直径2cmくらいの赤いものが1番見えると言われています。

そこで私が購入したのが、犬用の押すと音がなるゴムボール(2つセットで税別100円!w)

0歳 おもちゃ ボール 100均 犬

はい、赤じゃないです。オレンジです…

バスケットボールとラグビーボールのセットと、サッカーボールと野球の硬球のセットの2つがあって、2つとも白いよりは…と思って、このセットを買いました。

一応、オレンジは1番赤に近い色だし、ラグビーボールはコントラストが強いから、見えるかと!
しかも、ラグビーボールは表面がブツブツしているので、手で触ろうとするようになったら、触覚を刺激できると思ってです( ・`ω・´)b

赤ちゃんは、音が出るものにも興味を持つので、押して鳴らしながら、近づけたり遠ざけたり、右や左、上や下に動かして、視野を広げます。

最初は、ゆっくり動かし、だんだん目で追える(追視できる)ようになったら、少しずつ速くしていきます。

 

さて、オレンジ色のボールが吉とでるか凶とでるか、結果は数カ月後に…!•̀.̫•́✧

関連する記事

Leave a Reply